ぼくらクマ~ず

クマに征服された我が家の記録

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

三頭山(長文) 



6日はハイキング!

8人で三頭山へ!


ホリデー快速で奥多摩駅へ、そこからバスに乗り継いで着いた先は「小河地神社」。
目の前のドラム缶の浮橋を渡って登山口に入るはずが、橋が無い!
スタート直後から順調には行かなそうな雲行きに少し不安…

といっても、この辺りはいくらでも登山口があるので、さらに西へ2~3km進んだ登山口へ車道を歩いて移動。

30分も歩くと次の登山口に到着。


いよいよ登山開始!

いきなり急な登り坂です。
わかってはいたもののキツイです。
一番後ろからのんびり行きました。


でも、ブナ林は気持ち良い!

激坂が続きますが、暗い杉林とは違い、明るい木立なのがせめてもの救い。


一枚目の写真は、ちょっと傾斜が緩やかになったところ。

ブナ林内では、キノコがあちらこちらにみえます。

しめじを白くしたものや、なめこの大きいもの、ベージュなマイタケ風など、結構見た目は穏やかで食べれそうな感じのものばかりでしたが、全くの素人ですから、もちろん眺めるだけにしました。



そして30分位か歩いたあたりで雨が!
早すぎる。
午後3時以降は覚悟してたけど、まだ昼前なのに…
と文句ともなくブツブツ言いながら慌てて雨具を着ました。
※ここで雨具をはくときに靴にかぶせる「スーパーの買物袋」を忘れた事に気づく
→雨具の携帯袋の中に、一緒に買物袋2個を入れました。


雨は一段と激しくなり、雷まできました。
雨は我慢できても、雷は怖くてダメです。
8人の中で私が一番背が低いから大丈夫と、皆には聞かせられないような慰めにもならない事で、気をそらしてました。


1時間もすると雨もあがり、一安心。


と、次の危険が!
前を行く男性二人が立ち止まるからどしたのかな~と思いながら近づくと、右足首をかまれた!


チクッと、2cm程度で足がトゲトゲした黒っぽい虫に刺された!
思わず「痛いっ!痛い!痛い~」と叫びまくり、クマ隊長が持ってる毒出しキットの注射器のようなもので刺された箇所を吸引。
毒が出たのかは不明…


アブかな?
大事にはならなかったのですが、刺された当日はチクチク痛み、翌日あたりから痒みが出始め、いまだかゆい…



そしてついに三頭山に到着!
登山口が変わった事もあり、予定よりは少し遅く、でも標準タイム位で三頭山西峰に着きました。


今回のメインイベント!!
ちょこランさん持参のスパークリングワインと赤ワイン♪
マイカップを忘れたクマ家は、皆さんにカップをお借りしてご相伴に与りました。
冷えたスパークリングは格別に美味しい!
重たい荷物を持って皆を楽しませてくれたちょこランさんに感謝。

50分予定してた頂上休憩ですが、回りが濡れてるので、30分そこそこで終了。


帰り道は…
予定ではあと二つ山を越えるのですが、クマ隊長のもうダメ判断により、即下山に変更。

この「もうダメ」には、これから二つ山を超えるには時間的に遅くなる&雨が降りだすだろう、というあたりが公式?理由ですが、私にはわかります。
単にクマ隊長が「コースは短いと勘違いしていた&三頭山登ったし、雨にも降られたし、もういいかな」程度なんです。


地図とか持って語る様は説得力があったのか、半ば強引に皆の賛成もとりつけ、都民の森のバス停に向かって下山。



都民の森内の景色も良いですね~
沢の回りに岩がゴロゴロして、小ぶりなガクアジサイ群や、スズランの花が房になったようなサルマタなどが、登山道の脇を彩ってました。


二枚目の写真は三頭大滝。
33mの長さは迫力があり、なんと言っても涼しげで良いですね。


1時間も下るとバス停に到着!
本日山の部終了。



目の前に止まるバスにかけ込み、数馬の湯へ。

数馬の湯で汗を流して、畳間で乾杯!
三鷹に戻って打ち上げ!

楽しく充実した一日!
2011年夏ハプニング続きのハイキングでした。




これからはもう少し頻度をあげて、定番の奥多摩に加えて山梨方面にも行きたいな。



10:34登山口→13:34三頭山西峰→15:34数馬の湯着

毎回「34分」なのには驚きつつも、ちょっと感激。


*orsetto*
スポンサーサイト
未分類  :  trackback --  :  comment 2   

コメント

 いやはやの激坂でしたね~(^^)
 ドラム缶橋がお休みしていたときには焦りましたが、クマ隊長の地図のおかげで、みんなで相談、速攻対応できてよかったです。
 都民の森への下山も、お風呂&乾杯の時間割?からみるとベストな選択だったと思います。三頭大滝も見ることが出来ましたしね(^^) 
 次回もよろしくお願いします(^^)

ちょこっと自由なランナー #- | URL | 2011.08.10 21:50  edit

ちょこランさん
こちらこそお世話になりました。
ハプニング続きでしたが、終わってみたら笑い話になるあたりが、この仲間の強運の証しでしょうか。
これに懲りることなく、また楽しい企画を考えましょう!

くまつま #isCZIL0w | URL | 2011.08.11 07:11  edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。