ぼくらクマ~ず

クマに征服された我が家の記録

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

大菩薩ハイキング 

8日体育の日、天気予報では雨の確立90%!職場の人とのお気楽ハイキングなので、雨なら中止と高をくくっていたら、雨でも決行!とリーダーが言うので、雨具をばっちり着込んで行って来ました。
メンバーは、本日のリーダー鬼(?)軍曹のSさん、おしゃべりYさん、北海道生まれヒグマ系(?)のKさんとクマ隊長&orsettoの5人です。
コースは丸川峠分岐駐車場からロッヂ長兵衛、福ちゃん荘を経て大菩薩峠(1897m)から日本百名山の大菩薩嶺(2056.9m)へ。当初の計画ではロッヂ長兵衛までタクシーで入るつもりが、台風等の影響で道が崩れて入れない…仕方がないのでその分も(片道1時間30分位)歩くことになりました。
雨は降ったのですが、たいして強くもなく、歩いている分には気にならない位。でもほとんど人には会いません。会うのは山小屋泊で本日帰る人のみ。他には見当たりません。ちょっと寂しいですが、空が明るいのがせめてもの救いです。

大菩薩峠に着いたら360度真っ白!雲の中です。ここは富士山からアルプス、奥多摩の山々がぐるりと見渡せる、とても気持ちよいポイントなのに、今日は何も見えません…鬼軍曹曰く「目をつぶって心の目で見るんだ!」だそうです…
大菩薩峠


帰り道は小屋のおじさんの助言を素直に受け入れ、大菩薩嶺の先の丸川峠には進まず、手前に少し戻って雷岩から福ちゃん荘を目指しました。福ちゃん荘からは往路と一緒。最後の舗装路下り1時間は長かった。
本日は全工程約10km、7時間(休憩込み)。雨で足元は滑るし、視界が狭いので、ひたすら歩く感じでした。でも途中のブナ等広葉樹林がきれいで(ナナカマドがほんの少し紅葉が始まってました)また行ってみたい所です。
ハイキング後はお決まりコース♪塩山温泉「宏地荘(公衆浴場@400円)」で雨と汗でびしょ濡れの体をさっぱりさせ、クマ隊長お気に入りの塩山駅前の中華「菊亭」でお疲れさん会。
水筒の水をこぼしたり、南蛮漬けのタレがもれたりとハプニングもあり、盛り沢山の一日でした。最後はお決まりのこの写真です。
クマ注意!

*orsetto*
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jai3.blog117.fc2.com/tb.php/46-20c31ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。