ぼくらクマ~ず

クマに征服された我が家の記録

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

阿修羅 

先週の金曜日(10日)は、会社帰りに上野の東博へ“阿修羅展”を見に行ってきました。

数年前に興福寺で一度見たことがあるのですが、今回の展示は本当に素晴らしい!

現地の御堂の薄暗い中では気付かなかった赤や金といった色彩の鮮やかさと繊細な紋様が、照明の素晴らしさで良くわかるのです!

そして何より、360度、何も隔たりの無い同じ空気の中で阿修羅をぐるっと一回り出来て、普段は見れない後ろ姿までじっくり見れるのです。

現地ではじっと佇んでいましたが、東博ではイキイキと今にも動き出しそうな雰囲気でした。


そして他の様々な作品の中の一つにクマ~ずのお気に入りを発見!

“阿弥陀三尊像及び厨子(伝橘夫人念持仏)”
法隆寺


厨子は大掛かりなものですが、中身のサイズは比較的コンパクトで40インチテレビ位に収まってしまいそうです。

三体の仏様が、池に咲いた蓮の花の上にいらっしゃるのですが、池から伸びるその花の茎部分の曲線や、池の水面が波打っている様が見事なんです!

表情も穏やかで、毎日拝みたくなる仏様ですね♪

*orsetto*
スポンサーサイト
文化部  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jai3.blog117.fc2.com/tb.php/425-a8c173a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。