ぼくらクマ~ず

クマに征服された我が家の記録

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

富士登山! 

27日はクマ~ず初の富士山!

“日本人なら一度は富士山頂に立て!”
VO2の階段王子企画です♪
精鋭(?)5名が参加。

朝4時に三鷹駅に集合、出発。
6時、富士山五合目駐車場到着。
6時30分に頂上目指していざ出発!

ここからは、空気との戦いです。
徐々に薄くなっていく酸素を、周りの誰よりも沢山、思いっきり吸っていました。
すると、とあるガイドさんが、連れている参加者に「空気はいて~、はいて~」と言ってるではないですか。
そうなんです、はかないと吸えないんですよね。
それからは思いっきりはき続けました。
吸ったら~はく、この当たり前の事に集中してるうちに、先日見た海猿指導者の方の言葉が…「吸った後に、息を止めるな!」。

これもかなり大切!当たり前ですが、止めるとつらさが増します。

そんな訳で、呼吸に集中しながら登りました。

幸いにも登山道は混雑していなかったので、自分のペースで登れました。それもあってか高山病にもならず、12時に無事登頂!

頂上はちょっとした街になってるのでビックリ。
神社にお土産物屋さんが立ち並び、日本一の高さに、こんなものを作り上げてしまう日本人は凄いなと…

お鉢巡りはしませんでしたが、鉢内は深~く、覗くのもおっかなびっくり。

頂上では、クマ隊長の声がいつもより何故か高いみたい…酸素が薄いから?火山から出てきたガスを吸ったから?
理由はわかりませんが、何故かクマ隊長だけハイトーンボイス♪

そして下りへ突入。
登った分だけ降りなきゃならないのは、わかってはいますが、でも長い!しかも砂利道!
赤土が砂利と混じって桃色の登山道になっています。周りは白い雲に囲まれて、植物もほとんど無く、桃色の道が延々続く感じは、なんとも独特な不思議な空間を歩いている気分でした。

上り、5時間半に、下りは約3時間。
全工程で約9時間の富士登山は長かった!
たぶん、上り続け、下り続け、そして景色は変わらず…この単調さが長く感じさせているのだと思います。

でも、帰りの車の中から見た富士山は、いつも見ている富士山とは違って見えましたよ。
何と言っても、自分の足で登った山ですからね♪

*orsetto*

富士山

写真の左上にかすかに見えるのは八ヶ岳だったかな(たぶん)
スポンサーサイト

コメント

きれい!!偶然、今日の昼NHKで「富士山頂の祈り」と題して中継してました。昨日もあったよう・・・囲炉裏にあたって話してたけど、やっぱり寒いのね。私も元気な内に登りたい!でもこけてもレスキュー隊は来てくれませんよね~~?

NEKO #- | URL | 2008.07.29 14:06  edit

>NEKOさん
富士山も日本国内ですから、すぐにレスキュー隊が駆けつけてくれます。ご安心を。
お天気は暑すぎず、寒すぎず、とっても良かったです♪
NEKOさんがいなかったからなんて、そんな意地悪なことは誰も(?)言いませんよ。

orsetto #rQrYO2Fk | URL | 2008.07.30 17:36  edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jai3.blog117.fc2.com/tb.php/259-19777ece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。