ぼくらクマ~ず

クマに征服された我が家の記録

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

文化部活動報告☆その2 

2月23日はIMAホール狂言会を見に行きました♪
クマ~ず初の狂言!
勝手な思い込みで、難しいものかと思っていたら、なんとも楽しく、笑を誘う舞台なんですね。
~
一つ20~30分のお話しが二つ。「空腕」と「鈍太郎」
~
一つ目は、「空腕(そらうで)」。
空腕とは偽りの腕自慢のことで、上司と部下のお話し。
部下は臆病者のくせに、いつも自分の武勇伝を上司に言うものだから、上司がそれならと腕試しをするけど、案の定部下は怯えて逃げてしまいます。でもそんな事は報告できないから、大げさな武勇伝作り上げちゃいますが、実は上司は全てお見通し、というお話し。
~
演者は上司と部下の二人。場面も三間四方の板の舞台に金屏風だけと、簡素ではありますが、そこを色々使い分けて魅せてくれます。
しかもこの部下役が、クマ隊長の近頃のお気に入り“鞍馬天狗(野村萬斎)”ですからね♪
本当に笑わせてもらいましたよ。
~
そして二つ目は人間国宝の野村万作が演じる「鈍太郎(どんたろう)」。
こちらは夫と奥様、そして愛人(?)のお話し。二人の女性の手車に得意げに乗って、浮かれてる鈍太郎は「男の理想(?)」。後半は鈍太郎を中心に同じフレーズを歌って踊り続けます。それだけと言えばそうですが、これが何とも笑いが絶えません。本当に楽しい舞台です♪
~
今度は能楽堂に行ってみようかな。
*orsetto*

鞍馬天狗ジャイ


スポンサーサイト
文化部  :  trackback 0   :  comment 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://jai3.blog117.fc2.com/tb.php/155-9c318f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。