ぼくらクマ~ず

クマに征服された我が家の記録

01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

ラン・バイク・東京マラソン 

22日は実家までのラン練。
到着時間を決めてたから、逆算して走る距離を決めました。
武蔵小金井駅からの13kmです。

近頃はダラダラと走っていて、7~8分/kmからちっとも早くならなくなっていましたが、今日は時間に間に合うようにとがんばってみたら、6分半くらいで走れました!
良かった。目的を持つって大切ですね。

クマ隊長はバイク練。
鑓水までの60km。なるしまにも寄れたみたいで、3週間振りのバイクに満足のよう。

そして!23日は東京マラソン!
クマ家は抽選ではずれましたが、当選したちょこランさん、honeyさん、クマ隊長義弟が走るので、お祭り気分を味わいに行ってきました。



スタートしてすぐの西新宿。
その後は銀座へ移動。

銀座と京橋の間で応援です。
コースはこの前を2回とおるので、最初は22kmあたりで待ってると、颯爽とちょこランさんが登場。
予定時間とほぼ差が無い!

戻ってくるまでの間は警察博物館を見学。「外は寒いから温まっていって」と案内の方からの声に素直に従うクマ家。
白バイにまたがったり、ヘリコプターの操縦席に座ったり、昔の制服を見たりと、あっと言う間に時間が!

復路は32km過ぎあたりで、ちょこランさんを探します。
またも予定通りに登場。
一心不乱に走るちょこランさん。
じっとしてるには寒いけど、風は出てきてないし、走るには良いコンディションなので、このまま行けそう!と、後ろ姿に気合いを送っておきました。



昨年の東京マラソン後にオープンした東京スクエアガーデンからマラソンコースを眺めたとこ。
ゴール地点には行かなかったので、こちらの施設内のモンベルショップへ。
クマ家、この中でうろうろ見過ぎで、ちょこランさんがゴールしてしまいました!自己ベスト更新!さすがですね。

その後、クマ隊長とビールで祝杯。
楽しい一日でした。
来年こそは私の東京マラソンデビュー!?


スポンサーサイト
練習  :  trackback --  :  comment 2   

雪のハイキング その2 

16日はハイキング!
クマ隊長の友人Hさんと3人で、山梨の百蔵山に行く予定が、今週も先週に続き雪模様。
この中でハイキングできる場所は??
という事で“よこやまの道”に決定!

是政駅からスタートして、東公園~一本杉公園~いこいの湯までをハイキング。



是政橋からは富士山が綺麗に見えました。



図書館裏の山でもうこんな感じ。
右手の崖の下には5階建ての集合住宅が連なっている場所なんです。



階段男さんが好きな階段の下にはかわいいジャンプ台が!ちびっ子ジャンパーが私たちにもそのジャンプを見せてくれました。



こちらはクジラ橋を少し進んだ、ゴルフ場の脇。
もちろん積雪は覚悟してましたが、雪はよこやまの道からだと思ってたら大違い!
幹線道路の歩道を使う人はほとんどいないようで、しっかり積もってます。隣の車道はほとんど無いのにね。

こんな場所ばかりなもので、東公園に到着するのに2時間かかりました。

よこやまの道では、私達と同じようなハイカー3組と会いました。足跡を見ると、スキーやかんじきで通った人もいるようです。
見晴台からの眺めはこちら。



一本杉公園の炭焼き小屋前の梅の花が咲きはじめています。



東公園からここまでで、2時間!
なかなか進めない!

ということで、ここでよこやまの道から離れ尾根幹へ。クマ隊長は雪道にもう飽きたらしい。
でも、尾根幹も相当の雪道なので、住宅街に逃げこみました。
皆さん家の前の雪かきをばっちりしてるので、非常に歩きやすい!アスファルト舗装の歩きやすさに改めて感動する3人。



ついに目的地のいこいの湯が近づきました!
右手の坂の下がいこいの湯!
でもクマ隊長が「せっかくだから最後に戦車道を歩こう!」というので、膝まで埋まる雪道をズボズボと進みました。
せっかく少し乾いてたのに~


是政駅9時出発で、いこいの湯に4時半到着。休憩は2回で30分程度ですから、6時間も歩きましたよ。

お風呂でさっぱりしたら南大沢のアウトレット!
しかし、送迎バスが運休!!
タクシーも路線バスもちっとも来ないので、歩いて多摩境駅に行き、電車で南大沢へ移動して、アウトレットでお買物!
最後は居酒屋でお疲れ様会!

20km+αを歩きました。
しかも雪道。
新雪あり、グジャグジャ雪あり、氷ありの足元の悪さで、3人とも本当はもう歩きたくなかったのですが、と言ってもやめられず、完歩しましたよ。

モンベルショップの店員さんにはどこへ行ってきたのか?不思議な顔で迎えられました。

ハイキング・ウォーキング  :  trackback --  :  comment 0   

雪のハイキング 

11日はハイキングへ!
K夫妻とクマ家の4人で、当初は数馬峠あたりを考えていましたが、先週末の大雪でコースを変更。
雪があっても歩きやすそうな所と言う事で「青梅丘陵ハイキングコース」に決定。
おなじみの青梅高水山トレイルランのコースですから、前半は私でも走れる程度。道幅が広く、緩やかな遊歩道で、見晴らしも良いです。




青梅駅を出発。
青梅鉄道公園の横からスタートして、矢倉台、三方山、雷電山、榎峠を経て軍畑駅に出る予定が、三方山にたどり着く手前、東芝の森に出たときに積雪が膝上にもなるので、ここで引き返す事に決定。



皆が通るのでスロープは出来てるんですが、一歩外れると想像以上に埋れてしまいます。道を開けるためによけてくれた男性は、一歩踏み出したら全身雪に埋れてしまい、起き上がるのに一苦労してました。



一応、軽アイゼンを付けました。
雪道に爪が引っかかるので、歩きやすくなる反面、足が重たい・・

全行程で15km弱なんだと思うんですが、予想以上に足が疲れました。
足をしっかりあげなきゃいけないし、しっかり踏みしめなきゃならないし、いつもと違う筋肉を使った感じです。

ハイキングの後はいつものお決まり、温泉へ!
河辺駅前の梅の湯。
ここで、30km走をしてきたkanrekiさんとばったり遭遇。
そんな訳で〆は5人でバーミヤン!

45年振りの大雪。
日常の生活は大変な事がいっぱいあるのでしょうが、楽しめる事もありましたよ!
ハイキング・ウォーキング  :  trackback --  :  comment 2   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。