ぼくらクマ~ず

クマに征服された我が家の記録

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

年の瀬 

28日は年の瀬ウォーキング。


保養所入口脇のたわわに実ったマンリョウ。

熱海駅から保養所までの2kmくらい。

とはいっても10%越えの激坂なので、足にきますね。


そして宿では!スイム!

なんと私、今年初めてのスイムです!
17mしかないプールですが、(多分)500m位は泳いだはず。
折り返し時は毎回立ち上がってましたけどね。
最初は肩があがらない??とあせりましたが、それは40肩なのかな~
スポンサーサイト
ハイキング・ウォーキング  :  trackback --  :  comment 2   

つるつるラン 

12月21日は三鷹駅スタートの、つるつる温泉ラン!

?年振りに参加の私。
当初は完走!を目指してましたが、那覇の転倒以来足の調子が悪いので、痛くならない10km位のつもりで参加しました。

しかし、集団の最後をパナさんとのんびり話しながら走っていたら、中間点20kmの拝島駅まで走れました。
やはり仲間のパワーは大きいですね。感謝、感謝。

拝島駅からは電車で武蔵五日市駅へ。5人もいたので、和やかに移動。

武蔵五日市駅から私以外の4人は走る気満々でしたが、私はバスと思って時刻表を見ると次の便は25分後!
冷たい空気の中、25分も待つのがつらいので、バスに追いつかれるまでは歩こうとスタート。2km程行った山間に入っていく曲がり角でバスに乗り、皆を快調に追い越していきます。


パナさん!NEKOさん!Mさん!


完走組の一番手はもちろんNOBUさん!


拝島駅から20kmウォーキングをしてきたTさんは陽だまりで皆のゴール待ち。

久しぶりのつるつるラン♪
ランも、温泉も、宴会も、全てを満喫した楽しい一日でした。



あっ!忘れてましたが、クマ隊長は武蔵五日市駅からつるつる温泉までの8.3kmを走破!
マッサージや地元のハチミツや柚子をお買物したりと、走った距離は短くとも人一倍楽しんでいました。
練習  :  trackback --  :  comment 2   

NAHAマラソン 

8回目のNAHAマラソン。
今年も参加してきました!

結果は4時間37分15秒。
ワースト記録を年々更新してるのは、ダメですね。


雨で始まった昨年とは違い、今年はすっきりと晴れ上がった空です。
その分心配なのは暑さ!
でも日陰は冷んやりするので、少ない日陰を求めて走ることになりそうです。

今回はスタートグループがG。
目標タイムを4時間半と書いたと思うのですが、例年はEあたりなのに、随分後ろになりました。参加者のレベルが上がってるのか!?
そんな訳でスタート地点までのロスは11分48秒!!!
スタート地点のなはっぴー、那覇市長とスターターのMAXに手を振りスタートです。



クマ隊長は予定通りハーフで終了。
勝手知ったるもので、直ぐに回収バスの列に並び、1号車に乗り込んだので帰りが早い!
私がゴールした時にはもう戻ってたので、国際通りの2km地点で終わりにしたのかと思ったくらいです。
運営がとても良く出来てると、クマ隊長も絶賛です。


私のレース結果の詳細はこちら。

00-05km 31:23
05-10km 30:50 1:02:13
10-15km 30:51 1:33:04
15-20km 32:15 2:05:19
20-25km 32:46 2:38:05

この後、時計は2時間49分で止まってました。
なぜなら26km過ぎで転んでしまったのです。

持参した小袋に入った梅干しを食べ、残った袋をポケットにしまえばよかったものの、コース左脇にゴミ袋が用意されてるのを見つけて捨てにいきました。
と言っても道路から1mも離れてないので、2歩位寄れば簡単に捨てられます。
捨てたとこまでは良かったのですが、戻り方が悪かった。
側溝の蓋が道路端にありその外側は草地でした。その草地、当然側溝の蓋(道路)と同じ高さと思って足を置いたら、20cm近く低い!
一応走っていたので、低いと気づいた時にはもう遅く、見事に転倒。
かなり豪快に転んだようで(右側から一回転)、周りのランナーには沢山声をかけてもらいました。私の転んだ30cm先には沿道で応援している子どもとおばあが小さな椅子に座っていたのですが、そのおばあの驚きの顔は忘れられません。二人のところに突っ込まなくて、本当に良かったです。

と、今になれば冷静に振り返れるのですが、その時はちょっとしたパニックになりまして、過呼吸のような感じで、自分を落ち着けるのに少し時間がかかりました。
周りのランナーが皆優しく声をかけてくれるので、一瞬泣きそうになりました。感謝です。
幸いに普通に立ち上がれたのので、仕方なく(?)また走りだしました。

この転倒で痛めた所は、手のひらの擦り傷、右肩から腕と右腰から太ももにかけての打ち身、右足の甲部分をひねっていたようです。

しかし、今回は10kmあたりから既に足にきていて、足が痛い中走っていたので、痛みが転倒によるものかどうかが自分ではわからないまま、痛いけど走れるなら走ってみようと先に進みました。

そんな訳で後半はペースダウン。
前半のハーフが2時間13分位だったから、後半は2時間24分かかってます。

途中、手のひらの血が止まらず、救護室に立ち寄ろうかとも考えましたが、行ってみると、テント内は空っぽ。
振り返るとスプレー缶を片手に沿道に4人程のおばちゃんが声を張り上げながら選手にスプレーをかけてます。
それを見たら自分のすり傷なんて対したことないかなと思え、水をかけながら走る事にしました。

足は一向に良くなる気配はありませんが、私設エイドのおにぎりや素麺、チューチューなどで、皆に元気づけられ無事にゴールできました。

タイムはワースト記録ですが、皆さんの暖かさをいつも以上に感じた大会となりました。
また来年も戻ってきたいと心から思います。
そのためにも、練習は真面目に取り組まなきゃいけませんね。
レース  :  trackback --  :  comment 2   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。