ぼくらクマ~ず

クマに征服された我が家の記録

08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

世界戦 

フィエーゾレの広場脇のベンチでうたた寝中のクマ隊長。
レース時間を1時間勘違いしてしまい、木陰でお昼寝中。紺色の車はパトカー。
周りはドイツ人、スイス人、スウェーデン人が多いかな。
スポンサーサイト
  :  trackback --  :  comment 0   

雨の3連休 

今さらですが、9月の最初の3連休のお話し。

14日はランで実家を目指そうとしたけど、激しい雨なので、ランも実家へ行くのも中止。

15日も雨でしたが、午前中で上がったので練習に出かけました。
と言っても、腰がまだ不安なクマ隊長はランは厳しそうなので、ウォーキングへ。吉祥寺界隈を5時間歩きました。狭い範囲をぐるぐるしてたので、そんなに距離はないかと思ったけど、帰ってから調べてみると15km!!!
どうりでクタクタです。

16日は台風。
久々に台風らしい台風がきました。そんな訳でこの日もおとなしく自宅待機。部屋の片付けや旅支度などをコツコツしてました。
クマ隊長はプールへ行き、1時間程泳いだ模様。
私はその後も家でうだうだしていたのですが、5:30から雁坂帰りのちょこランさんを迎えて皆で中華を食べたり飲んだり楽しむ予定なので、割り勘負けしないように、ちょろっとランへ。
30分だけ走りました。
完全にカロリーオーバーな私ですが、9人も集まったので、楽しくて楽しくて食欲まで出てきちゃいました。


昨夜の満月はきれいでしたね。
クマ隊長と月。
天体観測好き?のご近所さん数名と満月を眺めてました。
ハイキング・ウォーキング  :  trackback --  :  comment 2   

リハビリバイク? 

9月の第一週はクマ隊長の腰痛が発症!!
「人より大きな年寄りクマの人形が壊れて動かないような感じ」なので、なんとも大変な一週間を過ごしました。

そんな訳で練習はまともにしてません。

7日はバイクを取りに実家から自宅までの27kmを乗っただけ。
調布飛行場あたりで、練習に出かけるテッチーに遭遇し、一緒に走ろうと誘われましたが、帰るのに必死だったので同行はお断りさせていただきました。すみません。

8日はママチャリ自転車で国立へ!
弱い雨が気になりますが、雨が降っても大丈夫なようにママチャリで行くんですって。
雨でも行くとは軽くビックリ!
まだ腰は治ってないのに・・

片道15kmの道のり、往路は鉄道南側の野川沿いで国立へ。

目的地はジャイアントのショップ。
でもその前にお腹が空いたので近くのカフェでランチ。


ピンボケですが、すしロールのセット。
国立は吉祥寺より少し大人な雰囲気がありますね。
おしゃれなランチに満足気なクマ隊長。

ジャイアントショップでは、隅から隅までチェックして、ご満悦。

さて、帰りましょう。
帰りは平坦な道希望の私の注文により鉄道北側ルートへ。

なぜなら、クマ隊長は10とかそれ以上の変速機がついたママチャリ使用のマウンテンバイクですが、私のは純ママチャリ。3段変速でしたが、今は壊れて真ん中の状態から動きません。
そんな訳でちょっとした坂も大変。

結局、乗鞍なんかよりもものすごい筋肉痛になった一日でした。

クマ隊長は終始ご機嫌の一日でした。
今日の出来事  :  trackback --  :  comment 0   

乗鞍番外編 

今年の乗鞍は1泊2日、往復自動車での旅でした。





でもなぜか空港へ・・

途中?にある松本空港へ立ち寄りました。
福岡からの到着便(オレンジ色の機体)がちょうど着いたところです。
すぐに出発の準備に取りかかってました。
この日は他に札幌からの到着便と札幌へ向かう便がありました。
お昼時前後がこの空港が一番賑わってる時間帯のようです。
私たちは飛行機に乗るわけでもないのに、出発間際で慌ただしくしている人達と共にカツカレーと鴨そばを食べ、アルクマ根付を買って飛行場をあとにしました。




そしてこちらは帰りに立ち寄った諏訪湖サービスエリアで食べたおぎのやの「峠の釜めし」
作りたてでほのかに暖かかく、クマ隊長は懐かしそうにぱくついてました。
そして、この器、釜が気に入った模様。
持ち帰り、早速自宅で釜めしづくり。
案外手軽に美味しく出来たと、クマ隊長ご満悦。
確かに美味しかったです。でも、お弁当に「釜めし」は、釜が重過ぎて行きも帰りも大変です。
釜めしは道中(その場)で食べるもので、持ち運ぶものではないと、改めて実感しました。
モロモロ  :  trackback --  :  comment 0   

四度目の乗鞍 

9/1は乗鞍ヒルクライム!
今年はきょ夫妻と私の3人で参戦です。
クマ隊長は抽選ではずれてしまったのでビデオカメラ片手に応援隊。

前日31日の受付から天候は安定せず。
雨が降ったり止んだりの中、受付けを済ませ、出展ブースでお買物にせいを出し、最後は乗鞍出身の歌手あづ美ちゃんの迫力ある歌を楽しみました。

1日のレース当日、会場でスタート時間繰り下げとゴール地点の変更(5km手前)を知りました。
ゴールのある鶴ヶ池あたりは天候が悪く、視界ゼロのうえ、落石があるようでした。
残念と思いつつも、距離が短くなると聞いてすぐさま喜ぶ私。天気次第ではやめちゃいたくなる気分でしたが、短いならと少しやる気が取り戻せました。


こちらスタート前に選手が集まる広場。
この時は昨夜遅くのの大雨もすっかりあがって、なんとかお天気持ちそうかな~と思ってました。

スタートは男子エリートが先頭、次に女子約200名がスタート。その後は男子のグループが10ぐらい続き、スタートだけで1時間以上かかります。

スタートから500m先のカーブにクマ隊長がビデオカメラを構えて待っています。まだ始まったばかりですから颯爽と通り過ぎたはず(ビデオ映像は未確認)。
クマ隊長はここで周囲のビデオカメラ仲間の技を見たり聞いたり、いろいろと学んだ模様。

レースの方はマイペースで登っていると次から次へと抜かれていくのはいつもの事。今年は集団での追抜きは少なかったかな。
3kmあたりからパラパラと雨が降ってきましたが、7km過ぎには止みました。雲間から日がさしたり、隠れたりが続き、日が当たらないと濡れた身体が冷えるのでつらい。
11kmで初めての距離表示「残り4km」が出てきたので、ここから思いっきり行こう!とペダルに力を入れたのもつかの間、すぐさま撃沈です。足はまだいけそうなんですが、高地だからか呼吸が苦しい。スピードアップは出来ないのでペース維持を心がけました。
残り1km!少し緩斜面が出てきたので、ここは最後の踏ん張りと、一生懸命こぎました。
15.5kmでゴール!


レースの結果は1時間19分22秒。
距離が短いので、今までで一番良いタイムなのは当たり前ですね。
過去の記録(2009-2:03、2010-1:45、2012-1:54)からすると順当なのかな。
いつもながら後半では、足の方はまだ頑張れそうなんですが、呼吸が追いつかなくて思うように進みません。高地トレーニングも必要かしら?



ゴール地点を過ぎて預けた荷物を取りに向かっている選手達。

ゴール地点はガスがかかっていました。ご覧の通り森林限界も迎えておらず、乗鞍の一番の楽しみである雪渓と周りに広がる眺望が無いのです・・

開催者の方々には、頂上付近では視界ゼロ&落石がある中、レースを中止にせず距離短縮で行っていただいた事にはとても感謝してますし、今年も走りきれてうれしい限りです。
でも、終わってみると、やっぱり乗鞍のあの景色を見たかったな~。
そんな訳でまた来年も申込みますよ!
クマ隊長は人一倍走る気マンマンです!

レース  :  trackback --  :  comment 2   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。