ぼくらクマ~ず

クマに征服された我が家の記録

11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

大文字山 

2011年の最後を締めくくるのは、京都の大文字山!

銀閣寺から大文字山に登り、下りは南禅寺に降りるルートで約5km。

事前に良く調べず、クマ隊長の「高尾山のビアガーデン以下のレベル」と言う言葉をそのまま鵜呑みにして街歩きの格好で行ってしまいました。
反省です。
山に行くのだから、最低限靴は必要ですね。




もう一つの反省はランキーパーのオートポーズ機能をオフにすればよかった。
初めてハイキングモードを使ったのですが、登りののんびり歩きでは、度々ポーズに切り替わってしまいます。
そのおかげで、ルート図には銀色のピンが沢山並ぶ事に・・
見にくくて残念。


そんな反省点が多かったのは、コースが良かったからかもしれません。
大文字山の火床から京都市街がきれいに望めます。



風は少なく、キリッと冷えた空気が歩くには心地良いです。
頂上はもう一息登ったところで477m。

その後は尾根づたいに京都一周トレイルのコースで南禅寺へ。
木立は植林地帯が一部あるものの、とても気持ちの良い雑木林が続きます。
あちこちでイノシシが出るらしく、出会ったらどうしようと、クマとは違った恐怖感もあったり。
そんなこんなで、南禅寺に着きました。



2時間程度のハイキングでしたが大満足!
次回は京都一周トレイルの違うコースを歩いてみたいものです。

2012年の目標が早速できましたよ。
スポンサーサイト
ハイキング・ウォーキング  :  trackback --  :  comment 0   

三連休 

やっと練習再開です。
23日、クマ隊長はバイク練で宮ヶ瀬往復約100km。
私はラン練、多摩湖自転車道1km地点往復で8km。

24日はラン練。約8km。
クマ隊長が、最近初めて通った道で雰囲気の良い緑地を見つけたというので、見にいってきました。



いつも集まるサイゼリヤから1kmも離れていない場所です。
住宅街のこの一角だけが雑木林になっています。
回りの家と木を見比べると、木々の方が古いようです。
駅にも近い住宅街にこんな場所が残っているとは驚きますね。

写真奥の青と黄色のウェアを着ているのはクマ隊長。
クマですから、隅から隅まで走り回って確認してました。
何の確認かはわかりません。


25日は練習無しで、街をぶらぶらしに。
銀ぶらの予定が、吉ぶらになるあたりは、いつもの事。
年賀状をまだ作って無いのに、急に壊れ始めたプリンター。
慌てて買いに行きました。
今の後継機種を!と予定してたけど、タイの洪水の影響で入荷日未定・・
そんな訳で結局ブラザーの一番安いものを購入。
小さい方だといってたけど、家で見ると圧迫感満点。
タイの生産が始まったら元のキャノンに戻ろうかな。
販売員の人が言うほど、印刷の早さも美しさも感じないしね。
練習  :  trackback --  :  comment 0   

まだ那覇です 

この週末は、VO2の年忘れ企画「つるつるラン」「忘年会」なんです。
クマ隊長ははりきって参加してますが、残念な事に私は仕事で参加できず・・


そんな訳で、またもや書く事がないので那覇の思い出を載せます。



これはマラソン前日に走ったコース。
レース前10日程走ってなかったので、ちょっと焦って夕飯前に30分程走りました。

宿近くに那覇港があり、そこに架かる泊大橋を渡ってみたかったので、ぐるっとひと回りしてきました。
ちょうど5km。

泊大橋は歩道があるものの、すぐ脇を車が飛ばすし、風が強いしで、無事渡りきれるか!?
軽くジョギングのつもりが、必死に走りましたよ。

この日はどんより曇り空だったのですが、マラソン当日は快晴23度、暑い那覇でした。

  :  trackback --  :  comment 0   

那覇のその後 

練習をしてないので、何も書く事が無く・・

なぜ練習してないかというと、
NAHAマラソンで頑張りすぎて、
左足外側から足首にかけてを痛めてしまいました。
しかし日に日に良くなり、
今日は小走りができるほどです。

そんな訳で、練習はしておらず安静です。
でも仕事はしてます。
改めて感じたのは、私の仕事は主にデスクワークなので、足には優しい安静状態が保てます。
と言う事は、逆を返すと、元気な時でも運動量が限りなくゼロに近いかと・・
考えると怖いので、やめましょう。



こちらは那覇に着いて、一番に駆け込んだ空港食堂のソーキそばとふーちゃんぷる。
美味しいです。
一気に沖縄気分になりますよ。
  :  trackback --  :  comment 0   

第27回NAHAマラソン 

12月4日はNAHAマラソン!
今年で6回目の参加です。
近頃は、沖縄で遊びたいがために、
マラソンに参加しているクマ家です。

さて、レースの方ですが、
天気は、前半は雲が無く気温は23度まであがり、
陽射しは強く暑くて汗ダク。
後半は風や雲が出てきたので、
気候的には走りやすくなりました。

結果はこちら。

00-05km 33:10
05-10km 32:00
10-15km 32:27
15-20km 32:22
20-25km 31:46
25-30km 31:40
30-35km 32:33
35-40km 32:01
40-42.195km 12:41

4:30:41

今回の結果は本当にうれしい結果です。
目標は4時間半!と掲げていましたが、
直近の練習が思うように出来なかった、
と言うよりしなかったから厳しいだろうと
なかばあきらめていました。
しかし、ここで強力助っ人!
NOBUさん登場!
ランでコースを先回りし、沿道での応援。
そして何よりもパワーとなったのは、30km地点からの併走。

しかしこれは、実のところちょっとつらい点も・・
併走が始まってから2~3kmは一人でない事が頑張りにつながったのですが、
その後は徐々に足がつらくなり、
「NOBUさん、どうぞお先に行ってください。」
と、いつ言おうか、葛藤が続いてました。
これを言ったら足は楽になるかもしれないけど、
それは単にスピードが落ちるだけだし・・
離れたら、二度とスピードは復活できないのは明らかだし・・

と言う事で、NOBUさんが自ら先に行くと言うまでは、
私からは言わない!とだけ心に決め、
残りの約10kmを走りました。

そんな訳で、NOBUさんに引率され、
足はパンパンな中ペースを何とか保ち、
最後の2kmはキロ5分46!
息がうまく吸い込めず、ゼーゼーハーハーしながら、GOAL!!

終わってみたら4時間30分41秒と、
満足の結果となりました。
懲りずに約12kmも併走してくれたNOBUさんに感謝、感謝です!


ちなみにクマ隊長は予定通りハーフで終了。
収容バスに初めて乗車。
ハーフの時間制限3時間15分を待ち、
道路が開放されてバスがスタート。
しかし、その後大渋滞に巻き込まれ
バスの乗車時間が2時間半!

フルを走り終わるより先にゴール地点に着いているものかと思っていたけど、
そう簡単にはいかないのですね。
ランでは疲れて無いのに、バスでグッタリ気味のクマ隊長でした。


終了後はもちろんオリオンビールで祝杯!
恒例になってた50円ビールが無くなっていたのは、ちょっと残念。



※ランキーパーを初めてレースで使ってみました。
スタートとゴールの前後に各2~3分余計に作動してたから、こちらの記録は4時間35分となっています。
距離も800m位多いかな。
1km毎の旗の並びの密集度合いが、頑張って走ったな~と、嬉しく何度も見てしまいます。
レース  :  trackback --  :  comment 0   

ふじのくにサイクルフェス2011 

27日は、第二東名高速道路の開通前の道を自転車で走る!イベントに参加してきました。
メンバーは3人。
テッチー&クマ家二人です。

三島駅前の東横インを朝6時に出発して、
目指したのは沼津ICの北側で作っている第二東名高速の工事用車両入口から
まだ作り途中の高速道路に入ります。

スタートは駿河港沼津SA。
少し手前に車を停めたのでスタート地点まで約10km。
それに加えて私が参加証を車に置き忘れ、
取りに戻ったりしてたのでプラス8kmも走る事に。
レースでは無く、サイクリングなので
アップをする気はありませんでしたが、
充分過ぎるアップとなりました。
お日様が出るまではとても空気が冷たくて、
クマ隊長は寒さで身体がかじかんでしまい、
足がつるほどだったようです。

受付を済ませ、1グループ330人毎に8時から3分おきにスタート。
大集団なので、慌てずに後方からのんびりといきました。
しかしスタート直後は軽い下りが続くので、
二人は軽快に走り出し、ついていけない私は置き去り・・
周りの参加者は景色を、楽しんで写真を撮りあったり、
楽しくおしゃべりしたり・・
前で走る二人を思うと止まれず、
写真も撮れずに、ひたすらこぎました。
平均勾配は2%というからたいした事無いかと思ってたら、間違えでした!
勾配が10%、15%などと厳しいことはもちろん無いのですが、
平らな所がほぼ無く、常に軽い登りか下り。
緩いのですが、長いところでは10km以上も登り坂が続きます。
その上信号はないから、自ら止まらない限り、
ずっと足を動かし続けるのです。
これはこれで疲れます。

途中、20人程の集団に追い抜かれたら、
近くにいたクマ隊長から一言
「集団につけ!」
そう言われて頑張る私。
しかし、集団にそう簡単には追いつけません。
すると、後方からサポートカーが近づいてきました。
今度は
「車に着いて引っ張ってもらえ!それで集団に追いつくのだ!」
というでは無いですか!
普通の道では無いし、ちょっとツール気取りで車についてみました。
でも最初は、少し遠慮気味にしてたらあまり効果が無く、
思い切って真後ろにピタッとついたら、ふっと楽になるのです。
これはいい!
うまく集団に合流ができた時には、
私もツールの一員か!と思ってしまう位感動しました。
そして、さらなる感動が!
集団走行初体験の私。
とっても楽ですね~。
初めは知らない人について走るのは怖かったのですが、
集団からちぎれる方がつらい!という事で、
知らない人にピタッとついてしまいました。
楽するためにリスクを取った訳ですが、
リスクがあってもこの楽さは手放せません。





穏やかな天気で、富士山もくっきり見え、
楽しいサイクリングとなりました。




ちなみに、前泊が三島という事は・・
クマ隊長には外せないものが!



鰻!!!
こちらは私が食べた2枚。
クマ隊長は3枚ですよ!
レース  :  trackback --  :  comment 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。