ぼくらクマ~ず

クマに征服された我が家の記録

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --   

忘年会&ウォーキング 

今年も最後の一日となりました。
大晦日になり慌てて、12月分を書いています。

20日はVO2maxの年末恒例大忘年会。
17人集まりました。
久しぶりに会ってもすぐに昔に戻れちゃうあたりは、皆が変わらないから?楽しいですね。


落ち着いた雰囲気の二次会。
大人になりましたね~


忘年会の前には一応運動をしましたよ。
昨年まではつるつる温泉ラン40kmでしたが、今年は走りきれるメンバーが少なそう?だったので、ウォーキングに変更。
三鷹駅を出発し、玉川上水沿いをウォーキング。
拝島駅手前の湯楽の里までの19km。


平地をウォーキングだけと言う機会が少ないクマ~ず。
10km過ぎたあたりからランとは違う部分に異変が。
足の裏、お尻の下、ふくらはぎなどなど。
終了後の温泉がいつにもましてありがたかった!



その後は23日に吉祥寺をぐるっと一周で買物ラン13km。

12月の月間走行距離は60km。
その中にNAHAマラソンが入ってるんですよね・・
これからの正月休みもあるので、クマ家の肥大化が今から思いやられます。


2014年が元気に楽しく過ごせた事に感謝し、明日からの2015年を迎えたいと思います。
スポンサーサイト
ハイキング・ウォーキング  :  trackback --  :  comment 2   

北アルプス! 

7月27日~29日は北アルプスへ!
八方~唐松岳~餓鬼山~祖母谷温泉~欅平までの約20kmを2泊3日で行ってきました。




地図内の「1」が1泊目の唐松山荘。
「2」は2泊目の山小屋祖母谷温泉。



1日目。
夜行列車で白馬駅に着いたのは朝の6時。バスでゴンドラ乗り場へ移動し、ゴンドラとリフトを乗り継いで八方へ。



歩き始めは八方池山荘1850mをスタート。

写真にも写っていますが、雨です。
徐々に雨脚が強くなり、尾根では猛烈な風まで出てきました。
遮るものが無いから抜群の眺望のはずが、真っ白・・
そんな中、ちょっと休憩したところ。
止まりすぎると身体がすぐに冷えてきます。


そんな訳でひたすら黙々と歩き、八方尾根分岐にある一日目の宿 唐松山荘(矢印1の所)に着きました。


こちらでは生ビールが飲めるんです。950円
本当は到着後、唐松岳頂上を目指すはずでしたが、雨風を理由に早々にビールを飲んでしまいました。

2日目
山小屋の朝は早い!
唐松山荘前で見た日の出。


日の出と反対側には雲海の中に剣岳が!
右端のとんがってるところです。


昨日とは打って変わって見晴らしの良い天気です。
今日は約12km、標準タイムで8時間の下り基調のコース。


上の画像の1と2の間です。



こんな素晴らしい景色の中を歩くのですが、道は素晴らしくありません。幅は狭くてガレ場もあるし、足元を見てないと一気に転げ落ちそうなので、景色や高山植物を眺めてる余裕が無い・・

夏山の季節だと言うのに、このルートで見かけた人はたった一人!
マイナーもマイナーなルートですね。




途中Hさんの膝の具合が悪くなり、後半ペースダウンしたけど、11時間半かけて無事到着。
山小屋祖母谷温泉!



こちらは山小屋でもお風呂、温泉があるのです♪
ここに来るルートは厳しいですが、この小屋はとても気に入りました。
お風呂はもちろん、食事も美味しくて、ご主人も楽しく、とてもリラックスできました。

3日目は欅平駅まで歩いてトロッコ列車で帰宅。


来年の春には新幹線が開通する富山。
また行きたいですね♪
ハイキング・ウォーキング  :  trackback --  :  comment 0   

高尾山 

20日は翌週の北アルプスに向けて、足慣らしのハイキング。

高尾山口から高尾南山稜、大垂水峠、城山、裏高尾、高尾駅と言う、慣れたコース。
でも荷物は翌週の縦走用にあわせて10kg超えてるのでこたえます。


歩き始めのあたりはしっとりしているせいか、キノコが目立ちます。

白さとイボイボが印象的なシロオニタケか。


こちらはキクラゲ
キクラゲが木になってるのを初めて見た私。こんな風になるとは知りませんでした。


タマゴタケ
足元にある白いものが卵の形をしていて、その中からこの赤いキノコが出て来るのだとか。


赤さが鮮やかなので当然毒キノコだと思ってたら、とっても美味しいらしい。

成長してくると傘が平べったくなって食べごろなんだとか。


色んなキノコを見かけましたが、毒キノコと食べれるキノコの違いは微妙な所が多そうで、素人の私達は写真を取るだけにしておきました。

帰り道は裏高尾のふじだなのアイスコーヒーで一息入れて、最後は高尾駅近くのあさかわで打上げ。
コースは穏やかなのに、荷物が重いからクタクタの一日になりました。
ハイキング・ウォーキング  :  trackback --  :  comment 2   

波乱のハイキング 

14日は奥多摩へハイキング。
クマ隊長友人に誘われ、友人の職場仲間とクマ家の4人で天地山界隈のハイキング。

梅雨の晴れ間で土曜日、ハイキング日和とあれば沢山の人が集まり、臨時バスが出るほどの奥多摩界隈。



ものすごくざっくりとした本日のルート。
左側の赤点から反時計回りで右側の赤点へ。
基本的に尾根が多いので、そんなに激しく無いらしい・・・


バス停で下車したらすぐ裏の山に入り尾根づたいで九竜山を目指します。



銀竜草
ギンリョウソウ

こちらは木の根元にひっそり咲いていた花。
花というより、半透明の白い姿はキノコ、クラゲ、ウーパールーパーのよう。



本日唯一見晴らしの良かったところ。
九竜山の直前。
真ん中に奥多摩湖が見えます。

ちなみに頂上はこんな感じ。

頂上ぽく無いけど、ここが頂上。

この先、鞘口山でお昼を食べて、今日一番の目的地天地山に登頂。
ここまでは順調でした・・
この後コースミスをして迷うこと2時間半。
下山したのは7:00!!
日の長い時期だったので助かりました。



ここがコースミスした山の神のポイント。
写真の通り、岩の間をまっすぐ進まなければならないところを、岩をよけて右にまいたのが間違いでした。
この間違えに気づくのに時間がかかった・・

激坂とかは少なかったのですが、ひたすら歩き続け、終わってみると20km超。

クタクタだったので河辺の梅の湯でお風呂&ビールで生き返りました♪
山は楽しいですが、気を抜いてはダメですね。
反省のクマ家です。
ハイキング・ウォーキング  :  trackback --  :  comment 2   

玄岳 

今さらですが、3連休の最後23日は熱海へハイキング!
熱海と言えば温泉に海、この時期なら梅ですが、今回は山をメインに日帰りハイキング♪

クマ隊長の友人のハイキンググループにお邪魔してきました。

熱海駅から路線バスに乗って約20分、玄岳ハイクコース入口へ。


玄岳頂上目指して登り、頂上界隈の氷ケ池を散策して、来た道で戻るお手軽な約4時間コース。

玄岳と言えば頂上での大パノラマ!
360度の眺望が楽しめます。


江戸時代?はここの池が凍った氷を運び出して使っていたとか。


〆はもちろん温泉♪


事務所入口のような駅前公共温泉。
ローカル感抜群、湯船は3~4人も入ったらいっぱいのこじんまりしたところ。
お湯は熱めの熱海らしいお湯でした。

最後は駅前地下の居酒屋で反省会!
楽しいハイキング部に感謝。またよろしくお願いします!



ハイキング・ウォーキング  :  trackback --  :  comment 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。